バストが小さいことで悩んだ過去

私はとにかくバストが小さいことに悩んできました。
いつになったらバストが成長するんだろう?と成長を楽しみにしてきましたが、これと言った変化もなく小さいままです。
この小さいバストを女性に見られることに特に抵抗を感じるので、友達と旅行に行って一緒にお風呂に入るなんて考えられません。
楽しい思いで作りがバストへのコンプレックスのせいで削られてしまったと感じました。

他の女性のバストをあまり見たことがないの、自分のバストがどれくらい小さいのかも実際にはよく分かっていない状態です。

服を着るにも胸元の開いた服は絶対に着ないように避けています。
胸元が大きく開いて見えてしまいそうで怖いからです。
また、バストの大きさがはっきりわかるようなぴったりとしたトップスも苦手です。
ふとした瞬間に触られたら嫌だ、と20代の頃は常に考えていました。

男性と付き合う時にも抵抗は感じましたが、男性は大きいバストが好きな人以外は、意外と許容範囲が広いのかな、と感じました。
小さくても何も気にならないと言ってくれるのは男性で、女性からの視線のが痛く感じます。

バストの大きさだけで何もかもが決まるわけではありませんが、自信を持つということで言えば、大きいバストが魅力的だと感じずにはいられません。
バストのハリの改善について