小顔に見える前髪の似合わせ方まとめてみました!

毎回美容室で前髪をカットしてもらっている方は自然とそういう風に切ってもらっているでしょうけど、おうちで前髪だけはセルフカットしてらっしゃる方もいらっしゃると思います。
でもなんか違う。。という仕上がりになったことありませんか?
そんな方のために、前髪の似合わせ方をまとめてみました!

自分の顔に合った前髪を作る、小顔に見せる、と言うことは、つまりは『卵形にみせる』と言うことです。

だいたい顔のかたちというのは大きく分けて4つに分類されます。

▪丸顔さん
▪面長さん
▪とんがり顎さん
▪エラ、ハチ張りベース型さん

それぞれに顔のかたちが卵形に見える前髪があります。

丸顔さんは、斜めに流しておでこがすこし見えるようにして少し縦のラインを見せてあげます。
少し奥行きを出すために後ろから持ってきてあげます。
そして、M字になるように、隙間をつくってあげます。
まっすぐパッつんにするとより丸顔が強調されるので隙間をつくってあげて卵形に近づけてあげましょう。

面長さんは、前髪をつくって、朝目の前髪にして、毛先を横に流して、前髪に高さを作らないようにしましょう。
横幅を出すイメージでスタイリングすると全体がまとまりますよ。

とんがり顎さんは、丸みを出したフルバングで奥行きを出してみましょ。
そうすると安定感が出ますよ。

ベース型さんは、顔回りをおおって頂き、斜めの前髪に。
隙間を出して縦長に見せてあげましょう。
M字バングで隙間をつくって、丸みをつけたスタイリングをしてみましょう。

全部に共通することは、卵型にみせるということなので、自分の顔のかたちに合ったスタイルを作ってみてください!
参考になりましたか?
ラシュシュの口コミ評判はこちら